2014/03/28

続けるコトが、伝え続けるコトかもしれない。


なーんてタイトルにしちゃうと、なんか出来る的なカンジだなぁ。あっちゅー間に年度末からの新年度直前。忙しいのは良いことだ!しかし心を無くしてはいけません!!というワケで先日、激アツなデザインハートを伝えるべく、とうほくあきんどデザイン塾(東北復興創業スクエア事業デザイン活用促進業務)発行の『あきんどでざいん見本帖』キックオフイベントにて、クリエイタープレゼンテーションをしてきました。これ、どういうことかと言いますと、企業や事業をされている方向けの「デザインとは?」「どうやって頼んだらいいの?」的なガイドブックなカンジなんですね。今回、僕はシルバージュエリーのお店「KELLCH」さんの新ブランド「Life  JEWELRY」のブランドデザインを担当し、どんなカンジで進めて行ったか?などなどオーナーの古澤様と一緒にデザイナーと発注者がどのようにブランドを構築していったのか?」的なお話をしてきたんです。いつも一人で、あーしたこーした的なお話をする機会はあるのですが、こうしてデザイナーと発注者の視点からお話できるのは良いことだな、身近に感じてもらえそうだなぁ、なんて嬉しいことでした!なーんか、デザイナーって頼みづらそうな雰囲気あるじゃないですか?(笑)。そんなコトないですよ〜、特に僕はっ!!と思ってもらえる良いきっかけになってくれたら嬉しいです。会場には60名ほどいらっしゃって、圧倒されそうでしたが、僕がいっっつもデザインするときに大切にしていることなど、話が長くなってしまうので詳しくは『あきんどでざいん見本帖』をご覧ください!!とにかく、ディレクションやデザインし続けることで、良いことや良くすることコトを伝え続けていきたいなっと思い続けます。