2015/09/15

片岡翔 監督作品「流星と少女」





アイドルグループ私立恵比寿中学廣田あいかさん主演の『たまこちゃんとコックボー』監督・脚本や「きいろいゾウ」の脚本、「1/11 じゅういちぶんのいち」の脚本・監督をされている 片岡翔 監督作品「流星と少女」の映画タイトル・メインビジュアル撮影・ポスターデザインをいたしました。昨年の「あの子の席」に続き今作も片岡監督がメガホンをとり、シルバーウィークに開催される「仙台短篇映画祭2015」にて上映されます。この映画は東北生活文化大学高等学校のPR映画でもあり、他の映画祭にも出品される予定の短編映画です。デザインもですが、映画ってホントにチームワークが大切なんだなぁと感じさせられましたね、ホントに。「阿吽の呼吸」ってあるんですよ!そんなビシビシ来る現場で、撮影スタッフとして参加されていた生徒さんたちの頑張りには僕らも見習わないといけない「緊張感」的なものをかなり感じましたし、主演されている生徒さんの振る舞いも女優さんのようで、仙台では、なかなか映画の撮影現場にお邪魔する機会も無いので、とっても貴重な1日になりました。ぜひみなさんも20日の「仙台短篇映画祭2015」にてご覧ください。

◯片岡翔 監督
http://www.nekomefilm.com/


◯ショートピース!仙台短篇映画祭
http://www.shortpiece.com/

2015/09/03

ついに海外の本に!!!




海外で発売されている香港の出版社 ART POWER「LOGO TALKS III」に、これまでデザインさせていただいたロゴマークと、その展開事例が掲載されました。なんと4ページも掲載されてるんです!!掲載されるまでは、全て英語でのやりとりだったので、僕の出川イングリッシュが通じて安心しました(笑)。そのうち海外の本に掲載されないかなぁ・・・とずっと思っていたのでホント嬉しいです。何せ海外のデザイン集に掲載されるのが初めてなもので( ; ^ ^ )そして何より僕の作品はもちろんですが、こうして東北、日本を飛び出し、いろんな国の方々にクライアントさんのこと知っていただける機会が増えて本当に良かった!!!これからも、国内国外にてご紹介していただけるようなクオリティを意識して頑張ります〜。海外でも good LUCK creative SHOW time できてHappyです!